副業で1千万以上お金を稼いでいるが会社を辞めることは無いです

副業 稼ぐ お金

【自己啓発大好き人間のブログ】
管理人の新庄です。

私は副業で年間一千万円以上のお金を稼いでおりプチ引退に突入していますが、会社を辞める気はありません。最近は在宅で外に出ることもほとんど無いので、副業がどうこうと考えることも無くなってきました。副業で稼いでいるのに会社を辞めないのには理由があります。

 

 

さっさと脱サラしたい!!!

皆こう思っているし、今までの会社でも大半の方は言っていました。
私はプロフィールでも触れていますが、十分収入があり別に会社を辞めようと思えばいつでも辞められます。

 

特に税金関連だと会社員でいるより個人事業主になったほうが有利ですからね。

 

なぜ私が会社員を辞めていないかってのを話します。控えめに言って会社員はヌルいので、今のところ続けていて損はない状態です

 

 

副業で1千万以上お金を稼いでいるが会社を辞めることは無いです。会社で何しているかお話しします

私は副業で1千万以上お金を稼いでいますが、会社を辞めることは無いです。特にやめる予定もありません。

 

じゃああなたは何をしてるんですか?といったら、ぶっちゃけ会社員の身分でありながらシコシコ副業しています

 

 

実はこのブログの大半が会社の勤務時間中に書いています、でもお咎めなしです。裁量労働制で残業代が出ないですが、逆に勤務時間を入力することもないので、遅刻して早退も平気でやっています。最近は在宅オンリーですね。

年間の勤務日数なんて80日くらいだし、まじめに仕事していた日なんて40日くらいじゃないでしょうか。それでも固定給とボーナスはしっかり出ます。

 

会社員サイコー!(笑)

 

さすがにこれだけだとただのゴミ野郎なので、なぜこの状態でいられるのかを話します。

 

 

①会社員はそもそもビジネスなどしていない

副業で年間一千万円以上のお金を稼いでいるにもかかわらず、会社を辞める気は無いです。転職はするかもしれないですけどね。

 

このサイトは人生のイージー化に向けて自己啓発を推進する目的で運営しています。なので、あまり私がやっている副業には触れる気はないですが、少しだけ語っている記事を載せておきますね。

簡単にいうと「金を転がしている」ってことです。労働よりも金を転がした方が儲かるという記事も上げておきます。

 

私は大手だけに勤めていたので、中小のことはわからないです。しかし、大手だと大きな組織をできるだけオートメーション化して欠員が出ても業務が回るようにしないといけません。

 

逆にいえば、自分が休んでも大した影響は出ません。〇〇なんて社長が捕まっても仕事は回るわけですからね。管理職一人がサボったところで大して影響は無いです。

 

対外顧客からすれば大きなソリューションを一式で納品してくれると思っているかもしれませんが、個人の仕事は所詮業務の中のパーツなので大したことやっていないですよ。会社の名前を借りて歯車をやっているだけです。こんなものに情熱だのやりがいなど考えることなく、さっさと捨ててOKです

この考えを持っていれば、顧客への納品に影響しない・大して重要でもない以下のようなものは適当にあしらっておけば良いわけです。

 

 

  • ・ 品質会議の資料
  • ・ 個人の目標管理
  • ・ 重箱の隅をついた提案の修正
  • ・ 老害が喋っているだけのエンタメ

 

 

これらを除いたら、現業の仕事の8割くらいは無くなります。さらにここから社員として必須でない作業をベンダーや派遣に投げれば、1割を切ります。

 

 

  • ・ 廃れるだけのシステムの保守一式
  • ・ オワコンの業務知識

 

 

副業で大きく金を稼ぐということは、普段からヒーヒーしながらこなしているどうでもよい作業など無視できるわけです。

 

それでも私は会社で普通の人よりも高い評価を得ています。経営層なんかは私の言っていることに賛成してくれますからね。現場のクソ作業など無視してOKです。

 

 

②会社員でやるべきこと

何度もしつこいようですが、副業で年間一千万円以上のお金を稼いでいるにもかかわらず、会社を辞める気は無いです。

 

仕事なんて適当で良いと思います。やるべきこととしては、経営層のビジョンに繋がる事だけに専念していただければばよいです。

 

会社によって異なるとは思いますが、IT業界の大多数のビジョンで言えば、AI化やDX人財の育成とかですかね。このビジョンに適度に合わせて机上の空論めいたことをプレゼンで吠えていれば安泰です。

 

 

副業で1千万以上お金を稼いでいるが会社を辞めることは無いです。会社にいると良いところ

副業でお金を稼いでいても、会社を辞める必要はありません。会社で副業を連発しても別にクビになることはないし、自分の時間が自由に使えるからです。

私よりも上を行っている凄いお方の記事も載せておきますね。

別に固定給が得られるとか安定している、などという一般論でなく、個人では絶対にできないことがあるから会社にいます。それは

 

 

  •  赤字を出してもOK

 

 

ということです。

個人では今手持ちのリソースでしか勝負できませんが、会社は複数年かけて元手をペイしたり(できてないけどね)取引先との関係を維持するために、あえて損でも案件をこなします。

これを利用すれば、個人ではできない仕事の領域だけ参加して適度にスキルを獲得し、あとはフェードアウトすれば良いだけです。

 

 

副業で1千万以上お金を稼いでいるが会社を辞めることは無いです。会社ではどう過ごすべきか

何度も言ってしまってしつこすぎですが、副業で1千万以上お金を稼いでいるが会社を辞めることは無いです。皆さんも、これから副業で大きく稼いだとしても、会社を辞める必要はありません。

これからの時代、複数の会社を掛け持ちしながら個人でフリーランスをする時代すらくると思っているからです。

 

一般的には完全に脱サラをおススめするようなモノを紹介するサイトが多いかもしれませんが、正直極端だと思うし、別に会社にいても半分フリーランス状態にすることは可能です。私はあえて

 

『会社の良い部分を引っこ抜く方法』

『ゆるくプチ引退をする方法』

 

これを他の記事でたくさん説明していきたいと思います。いつでも辞められて仕事に困らないという状態を保っていれば、それで十分ですからね。