「間違いです」痩せるにはカロリー、脂肪を減らせ

イエット 糖質 脂質 カロリー 間違い

ダイエットをするうえで色々なデマ情報が飛び交っており、皆さんも踊らされているはずです。だから「ダイエット」「痩せる」「脂肪」「カロリー」とかを検索してこのページに辿りついたのだと思いますが

正解だけ言えば、私が実践した以下の記事と同じことをすれば1か月でマイナス15キロのダイエットを達成できます。しかも本人が実践済みでダイジェストまで紹介しています。

 

「1か月で15キロ可能_健康的でないダイエット実践済み」

 

このページでは、皆さんが色々なデマ情報に惑わさないよう、太る仕組みについて簡素で分かりやすい記載をしていきたいと思います。もう他の情報なんか見なくて良いです。

世の中色々な食材が出回っており、〇〇を食べるとダイエットに良いよね~
などというカス宣伝が腐るほどありますが、そんなもの買わなくてよいです。

なぜなら

マスコミを通じて自社の食べ物を買わせたい

だけなんだから。

さっさとダイエットを終わらせ、自己実現を図るべく人生を前進させてください。

  痩せるためにカロリー、脂肪の制限は必要?

必要ないです。私がダイエットしていた時など、カロリーや脂肪の数値は一切見ていません。見ていたのは以下3つだけです。

・糖質
・タンパク質
・水分
(他の記事でも採り上げていますが、水分不足による動脈硬化を防ぐためです)

特に糖質については、太る仕組みに直結しているため、次の項目で記載します。

  ①太る仕組み

化学成分を用いて云々記載されても困ると思うので、ダイエットに必要な

太る仕組みとして必要な知識

だけ、記載します。

 

1.ブドウ糖(糖質が消化して分解されてたどり着く)が小腸で吸収される

2.これにより血糖値が上昇する

3.血糖値上昇によりインスリン(ホルモン)が分泌される

4.インスリンによ血液中のブドウ糖が各細胞に取り込まれる

5.この結果インスリン値が下がる

6.取り込まれたブドウ糖は各活動で消費され、余りは脂肪として蓄積する

 

糖質を取り、余った糖質が脂肪になる、と見てもらって大丈夫です。

 

  ②太らない仕組み

①の逆になります。
要は糖質を取らなければ1~6の流れを踏まなくなります。

世の中糖質制限について「良い」だの「悪い」だの「危険」だの色々言っていますが

太らない=糖質摂らない
ダイエット=糖質制限

そのまんまなので、「良い」も「悪い」も「危険」も議論する必要が無いです。

・運動※
・マスコミが垂れ流した〇〇を食べると良い、といった情報

とかも一切不要です。

※運動は痩せるために必要無いと言っておきながら、私は実践したダイエット記事で毎日3分間運動しています。なぜ運動していたのかは理由があるので、他の記事で記載します。

 

  ご紹介する本

私が書いた記事

「1か月で15キロ可能_健康的でないダイエット実践済み」

で紹介した本も被っていますが

食品における糖質ってなんぞや

という知識をダイエット前につけるべきだと思います。
実際に読めば分かると思いますが、糖質は甘さに比例しているわけではなく、一見ヘルシーに見えて糖質だらけになっている食べ物も多いからです。

ビックリするかもしれませんが、果物や野菜にも多く含まれています。

  実際の本

私は以下記事にて

「(特に50代の)老害対処法」

老害をやたら罵倒しており、実生活でもモロに態度に出しているので
栄養素や体内の化学反応について長分で記載した挙句、エセ医学者っぽいブログにしたくはないです。

そこは本の紹介で終わらせておきます。
(面倒くさいという言い訳だけなんですがね…)

でも、以下私が読んだ本はしっかりとダイエットに関する糖質の知識は書いてあるので、問題は無いです。コラム的に面白い話もあるので、読んで損は無いと思います。

  最後に

カロリーや脂肪という以前に、私はダイエット期間中の後半では
プロテインドリンクと水しか摂取していませんでした。

まるでダル〇〇シュのような生活をしていて
(彼は1日プロテインドリンクを6回飲んでいるらしい)
おれはスポーツ選手でもないのに、なぜこんな苦行を・・・
等と考えていました。

まあ、極端な糖質制限は一回経験してみると、ダイエットについて見えてくることも多いし
面白いですよ!