「1か月で15キロ可能」健康でないダイエット実践済み

ダイエット 1か月マイナス15キロ

絶対にダイエットを成功させる!
と意気込んで、何度も失敗している方に、朗報です。

 

私が1か月でマイナス15キロ

 

のダイエットを達成しましたので、自信満々で紹介します。

ブログを開始してからビジネス系の記事ばかり書いていましたがツイッターで「早く1か月で15キロ痩せる方法を教えてくれ」と直メールが来たので気が熟した感があり、ダイエット系記事を記載します。

※言い訳
ビジネス記事のアイデアが止まらず、まずは10記事書くまで待ってと伝えました、ごめんなさい。ビジネス系はこちらで。

ビジネス成功法
ビジネス系の記事です。とりあえず一覧を流し読みいただければ、数万円する情報が無料で手に入ります。そして、人生のイージー化に向けて、良い所だけをつまみとって下さい。

 

 

「1か月で15キロ可能」健康でないダイエット実践済み なぜダイエットをしようと思ったのか

今まで私はやせ型体系で、ダイエットとは無縁の人生を過ごしていました。
しかし、30代前半から生活習慣を全く変えていないのに太ってしまいました。いくら考えても答えが出ずに、悩み続けていました。それだけなら良いのですが

 

・電車でも会社でも人の腹部を観察しまくる
・ダイエット記事や動画を見まくった挙句、行動しない

 

という非生産的かつ無駄でしかない時間を過ごしていたことに腹が立ってきました。

私の生きがいは、各記事でも述べている通り「人生を効率よく生き、他人を差し置いてイージー化」することなので、今の状況を抜け出すため、最短最速でダイエットを成功させようと決心しました。

 

 

「1か月で15キロ可能」健康でないダイエット実践済み まずダイエットとして何をしたのか

当然ながら、これも自己啓発の力を借りるために以下の本を買い漁って事前知識を蓄えています。詳細は後述しますが以下理由のため、ここはケチらずに本を買って読んだほうが良いです。ビジネス本とは異なりダイエット本は一冊当たりの値段も非常に安いので、小銭程度です。

私が1か月間ダイエットをサボらずに続けられたのは、ダイエットに関する知識をしっかりと腹落ちしたうえで行えたからです。

 

・痩せるけど体がボロボロになる、これを承知で実施すること

・知識があると、自分の体の変化を1日単位で把握できるので継続できる

 

「1か月で15キロ可能」健康でないダイエット実践済み 本を読んだうえで以下ダイエットを実践した

要は糖質制限ダイエットなのだが、私はクソ主婦のように

 

「私ダイエットして痩せたような気がするわ~★」

 

などというクソ同類のダイエット生活などまっぴら御免であるため、以下のダイエットを実行すると固く決意しました。(もちろんダイエットに関する知識があってのことです)私は1か月間、一日も休まずに以下を実行しました。本当です。

 

・糖質摂取を1日20グラム以下とする

・タンパク質摂取を1日100グラム以上とする

・水を意識して3リットル飲む

・プランクを3分実施する

 

これだけかよ!と思ったかもしれませんが、これだけで1か月でマイナス15キロを達成しました。やれるものならやってみれば良いです、マジで辛かったです。その1か月の状態を以下にガンガン記載します。

 

 

「1か月で15キロ可能」健康でないダイエット実践済み ダイエット1か月の全て

①ダイエット中の食事と運動の全て

1か月間、1日も休まずに以下の食事と運動を実施しています。

 

【食事】
・プロテインドリンクを朝、帰宅後、就寝前に3回飲む

・ほぼ葉っぱだけのサラダを主食として食べる

・おかずとしてサラダチキンを食べる

・汁物は卵スープを食べる

・おやつに寒天ゼリーを食べる

・仕事中に水を飲みまくる

 

【運動】
・帰った直後に3分間プランクを実施(要は体幹トレ)

 

食事は生ものであるため、あえて商品紹介はしません。唯一プロテインドリンクは生ものではないため、紹介しておきます。
私はチョコ味が好きだったので、チョコ味を紹介しておきます。いちいち考えるのが面倒な方は、これを買ってください。そして、買ったら必ず1日3回飲んでください。

 

 

②ダイエットの食事について解説

食事について、もっと詳しく記載するのは他の記事にしようと思っています。
とはいえ、この記事で何も書かずに食事を強制するのも極端だと思いますので、最低限必要な知識くらいは記載しておきます。食事の中で一番ツラい条件は、以下2つを同時に満たすことです。

 

・糖質摂取を1日20グラム以下とする

・タンパク質摂取を1日100グラム以上とする

 

食べると糖質を取りすぎになり、食べないとタンパク質不足で代謝が落ちます。よって、ほぼ糖質ゼロの食品で空腹をしのぎ、タンパク質不足はプロテインドリンクで補うしかありません。

 

 

③ダイエット開始3日間

正直、初めの3日間が一番の苦痛でした。その時の感想を書きます。

 

頭がふわふわした状態になる

 

自分でも明らかに、脳が糖分を欲するサインを出しているのが実感できます。
糖質が欲しくて欲しくてたまらない、という苦痛が続き、苦し紛れに寒天ゼリーを20個ほどむさぼっていました。残念なお知らせですが、体重は

 

全く減っていません。

 

④ダイエット開始3日~1週間

3日経つと、糖分を欲しがらなくなり、頭のふわふわが取れました。(実際は体内から切りくずすよう、脳が判断するため)そして、目に見えて実感したのが

 

大便が大量に出ます。

 

昼休みと帰宅直後に排便タイミングがきっちり訪れました。そして便器いっぱいに大便が出ることに驚きました。残念なお知らせですが、それでも体重は

全く減っていません。

 

 

⑤ダイエット1週間~3週間

1週間すると、明らかに痩せるという感触が得られます。恐怖を覚えるくらいの感覚で、今でも鮮明に覚えているのですが

 

・体重が毎日1キロ近く減ります

・腹筋が割れはじめます

 

もはや空腹すら感じなくなり、食事も面倒になってきました。食欲に対する感覚がマヒし、プロテインドリンクが主食になるという滅茶苦茶な食生活に変わっていきました。

 

 

⑥ダイエット3週間~1か月

だんだんこの生活が普通になって、まあこのままでいいかなと思っていました。ところが、いつも通り体重計に乗ったら

 

・体重が1日で2,5キロ減った

 

というヤバい状況になり、怖くなってダイエットを中止しています。

 

 

ダイエット後について

①体に良くない変化が起きた

ダイエット自体は成功しました。周りからも別人になったと賞賛を浴びたほどです。しかし、無茶苦茶な生活をしていて栄養バランスが崩れたことにより(これを承知の上でやっているので、想定通りですが)

 

・体中にアレルギー反応が出る

・風邪を引きやすくなる

 

という症状に1年くらい悩まされました。アレルギー反応が特に辛く、とにかく体がかゆいです。かゆみに我慢できずに体中をむさぼっていると、皮膚が破けて大量に血が出て下着が血だらけになることも珍しくなかったです。

 

また、水を大量に飲んで予防はしていましたが、年齢によっては

 

・動脈硬化リスクが激増する

 

という覚悟もしたほうが良いです。今まで制限していた糖質ですが、別に糖類は糖質100%なわけではなく水分もしっかり含んでいるからです。糖質を制限していると同時に水分も制限しているので、しっかりと知識を持ったうえで取り組む必要があります。

 

 

②ダイエット中の感想

さっきはツラいと書きましたが、実際は

 

つまらない

 

に近いです。特に食事については毎日同じものを食べているため、食事に対する楽しみが見いだせず、もはや食事ではなく餌の摂取という感覚になるため、長期間お勧めできるダイエットではありません。よって、今ではライトで健康的なダイエットをゆるく続けることにし、今後は健康的なダイエットの情報を発信していきます。

 

 

最後に

痩せることだけに特化すれば、上記のやり方で問題ありません。私も実際に取り組んでみて、1か月で驚異的なダイエット効果を実感しました。

ただ、充実感が得られるダイエットでは無いし、健康リスクが大きいので短期間で集中してダイエットしたい、という方だけが実施すべきかなと思います。

この記事に載せた本以外でも、たくさん勉強したうえで健康的なダイエットを実践する方向にシフトしたので、他の記事をお楽しみにです。