痩せるとはどういうことか – ダイエットの基本的な考え

自己啓発 ブログ ダイエット 痩せるとは

あ~痩せたい!!運動しなきゃ!

同僚の方は皆こう言っています。私は以下記事でもお話しした通り

「1か月で15キロ可能」健康でないダイエット実践済み
絶対にダイエットを成功させる! と意気込んで、何度も失敗している方に、朗報です。 私が1か月でマイナス15キロ のダイエットを達成しましたので、自信満々で紹介します。 上の2記事でも書いていますが、色々勉…

私は30代前半で強烈に太ったにも関わらず1か月でマイナス15キロのダイエットを達成したことがあります。

皆さんがまず痩せることに対して決定的に間違っている部分を話していきます。ほとんどの方が間違った認識を持ってダイエットをしている部分が見えるので、ここはしっかりとお話ししていこうと思います。

 

 

痩せるとは?
ダイエットで誤解していること

痩せるためにジムに通って運動をするなどのダイエット手法が見られますが、まずは以下をはっきりと言っておきます。ダイエットについて皆さん誤解してものすごく遠回りしている印象がありますので、批判は好きにしていただいても構わないですが、以下が正解です。

 

 

  •  痩せるために運動はいらない

 

 

ダイエット目的で大量の時間を確保して運動をするのは止めましょう。時間の無駄だし、必要ありません。あくまで体を鍛えるために運動をしましょう。

 

 

①痩せるために運動など必要ない

薄々感づいていると思いますが、周りを見渡して見てジムで鍛えまくって痩せている人がいますか??

 

多分いないと思います。

 

大半がひょろそうで、鍛えていないどころか運動しているようにも見えないと思います。仕組みなど簡単で

 

 

  •  痩せると鍛えるは別

 

 

だからです。

なんでこんな簡単なことを見ようとせずにダイエット目的で運動をしようとするのか、次で話していきますね。

 

 

②なぜ運動しようとするのか

まずダイエットに対する先入観として

 

・運動して筋肉をつけ、代謝を上げる

・代謝により脂肪を燃焼する

・結果として痩せる

 

という誤った考えからきています。

筋肉による代謝など微々たるものであり、最低限生きていくために必要な基礎代謝を意識している訳じゃないからです。

 

 

痩せている人の特徴

痩せている人に共通していることは

 

 

  •  ・糖質をあまり食べない
  •  ・基礎代謝が高い

 

 

この2つのどちらかを満たしています。脂肪燃焼など基礎代謝だけで十分であり、脂肪自体は糖質から作られていることを理解することが前提となります。

 

 

何をすべきか

やけに中身が薄い記事になっていますが、とりあえず知識よりもダイエットに成功したい方は、私の実体験記事を見てもらえばそれでOKです。

しかし、当然知見もなくダイエットをひたすら実施して失敗している人が山のようにいるわけだから、いずれ痩せるメカニズムについての知見が必要になるはずなんですよ。

今後、ダイエットについてめちゃくちゃ詳しく解説することになりますが
まずは、以下を理解すべきです。

 

『痩せるのに運動は必要ない』

 

まず、これが当たり前と思わないとダイエットが進まないので、ダイエットの序論の序論に対しての理解ができる自己啓発をご紹介します。