人と比べることが無駄な理由が納得できます メンタリストDaiGo

自己啓発 ブログ 人 比べる 無駄 メンタリスト DaiGo
本の名前:
メンタルサプリ
~自分を操る
ポジティブな心理学~
著者:
メンタリスト DaiGo 様

ご紹介していきます by 新庄

【自己啓発大好き人間のブログ】
管理人の新庄です。

今回は、心理学と猫が大好きな、メンタリストDaiGo様の

 

「メンタルサプリ
自分を操るポジティブな心理学」

 

を紹介していきたいと思います。ちなみに、Daigoさんはこんな雰囲気の方です。

メンタリストDaiGo on Twitter
“質疑応答〜あらゆる悩みに心理学的に答えます ”

このページに辿った大半の方は

 

「人と比べて落ち込む」

「でもみんな人と比べている」

「どうすればよいんだろう」

 

という悩みで覆いつくされています。しかし、もうこんなことで悩む必要は、まったくありません。この本では、

 

『人と比べることが無駄』

 

であることが、理解できるようになります。

 

 

  • ・ 人と比べる生き方はやだ
  • ・ 人と比べる癖をやめたい
  • ・ そのうえでどうしたらよいか

 

 

と悩んでいる方は、絶対に活用すべき本であることは間違いなしです。内容を掻い摘んで

解説していきます。では、いきましょう!

 

人と比べることが無駄
自分を操る
ポジティブな心理学
概要

自己啓発 ブログ 人 比べる 無駄 メンタリスト DaiGo

私は過去の記事にも『人間関係の悩みの解消やメンタル術』に関係する、有益な情報が得られる記事をあげてきました。

 

どれもベストセラー級の本を扱っています。

 

一通り流し読みいただくだけで、何万円もする情報がタダで得られますので、かなりお得だと思います。

いきなり結論から言ってしまうと

 

『人と比べても無駄である』

 

ということです。

人はどうしても他人と比べてしまう生き物なので、比較からは逃れられない運命にあるわけですが、これについて建設的な対処法を解説しています。この記事を最後まで見ていただくと、結論について納得いただけると思います。

 

この本の構成は以下です。


第1章 幸せになるための3つの原則
比べない
期待しない
目標を持たない

第2章 人生の幸福度を上げる7つの行動
信じる
体を動かす
体験する
手放す
習慣化する
変化をつける
確かめる

第3章 幸せになる人間関係を作る5つの姿勢
選ぶ
干渉しない
与える
強みを活かす
感謝する

引用:アマゾン


人と比べることが無駄
自分を操る
ポジティブな心理学
ポイント3つ

先ほどの本の構成からわかるかもしれませんが、人と比べることの悩みから解放され、幸せになりましょう、です。

私が先に本を読んで、内容をまとめておきました。

 

Daigoさんはこの本で、人と比べることはメリットが少ないと述べています。じゃあどうすれば良いのかということですが、

 

『過去の自分と今の自分と理想の自分
この3者を比べることには大きなメリットがある

 

と述べています。

 

この本を読むことで、人と比べてネガティブな感情になり、大きな時間を無駄にする人生からオサラバできればと思っています!

この本で語られてる重要なことを3つにまとめてみました。

 

 

  • ・人と比べるのは意味がないよ
  • ・過去の自分と今の自分を比べる
  • ・理想の自分と今の自分を比べる

 

実際手に取って読んでみると分かると思いますが、「成功者は、常に自分と戦っているんだな」と思う部分がたくさんあると思います。

 

①人と比べるのは
  意味がないよ

自己啓発 ブログ 人 比べる 無駄 メンタリスト DaiGo

人と比べてもあまりメリットがなく、無駄だというのには理由があります。

 

というのも

 

 

  •  自分よりも成果を出している人と
  •  自分を比べると惨めな気持ちになってしまう
  •  逆に自分よりも成果を出していない人と
  •  自分を比べると自分に甘くなってしまう

 

 

このような理由で、人と比べても無駄だというわけです。

 

これについては、自分よりも成果を出している人と自分を比べることで反骨の精神が出てやる気が上がるタイプの人もいるとは思います。しかし、長期的にみれば、落ち込んでしまいますので、やめたほうがよいです。

人と比べても無駄なわけですが、

 

『過去の自分と今の自分と理想の自分
この3者を比べること』

 

については、誰にとっても大いにメリットがありますので、ここからはそのメリットについて解説していきます。

 

②過去の自分と
  今の自分を比べる

自己啓発 ブログ 人 比べる 無駄 メンタリスト DaiGo

他人と比べることは、結局は無駄であると述べました。そして自分と比べてください、と言いました。

まずは、過去の自分と比べてみましょう。そうすると、以下のようになります。

 

 

過去の自分と今の自分を比べる

成長を実感することができる

成長を実感することで幸福度が上がる

幸福度が上がることで日々のパフォーマンスが上がる

パフォーマンスが上がれば成果を出せるようになる

さらに幸福度が上がっていく

 

 

このスパイラルに突入する状態を作ることです。

 

特にこの幸福度が上がることによってパフォーマンスが上がるということは、科学的にも明らかにされていて幸福優位性と呼ばれています。幸せな人の方が仕事や学業でパフォーマンスが高く成果を出しやすいというのは、なんとなく経験則から納得できる方も多いのではないでしょうか。

要するに、

 

 

  •  過去の自分と今の自分を
  •  比較することで成長を実感して
  •  幸福度が上がり好循環に入れる

 

 

ということです。

そしてこの過去の自分と今の自分を比べるためにオススメの方法があります。それは

 

『日記をつける』

 

ことです。
日記をつけることで

 

 

  • ・ 1ヶ月前の自分はこんな事に悩んでいたのか
  • ・ 半年前の自分はこれだけの成果しか出せてなかったのか
  • ・ そう考えると俺って結構レベルアップしたなぁ

 

 

みたいな感じで振り返ることができます。

 

日記のように復習できる形で記録しておくということが大事です。日記が嫌なのであればメモ帳の落書きでも良いし、ブログでも良いです。

過去を振り返った時にレベルアップ感が得られるものであれば、それでOKです。

 

③理想の自分と
  今の自分を比べる

自己啓発 ブログ 人 比べる 無駄 メンタリスト DaiGo

先ほどは、過去の自分と比べてください、というお話でした。

そこで得られることは「レベルアップ感が得られる」ということです。しかし、それだけでは『レベルアップのペースが遅くなる』という欠点があるので、これを補完することが必要になります。その補完とは

 

『理想の自分と今の自分を比べて
いま自分がすべきことを把握する』

 

もうちょっと落とし込むと

 

 

  •  理想の自分から逆算して
  •  計画を立てることができる

 

 

ということです。

 

しかしここには一つ大事な点があります。それは

 

『計画を立てるだけで
人は達成感を感じてしまう』

 

という点です
これは経験がある方も多いと思うのですが、計画を立てるとすでにタスクが完了した気分になってしまいませんか?

 

 

  • ・ 今週は数学の10ページをこなす
  • ・ 今月は部屋の模様替えをする
  • ・ 来月は資格に合格する

 

 

このように計画を立てるだけで、脳が満足しちゃうということが分かっています。人は計画を立てるだけで終わった気になってしまうんですね。

しかし、計画を立てるだけでそれを実行に移さなければ現状は1ミリも変わらないわけですから、計画中毒に陥らないようにするのが超大事なわけです。具体的にはどうするべきかと言うと

 

『今すべきことをコツコツとこなしていく』

 

これしかないんですよね。

つまり、理想の自分と今の自分を比べることでまず今自分がすべきことを明確にする。そしたらそのいま自分がすべきことをコツコツとこなしていく、ということです。

 

この今にフォーカスする、っていうのがめちゃめちゃ重要です。そしてこの一日一日一歩ずつ少しずつ成長していくプロセスを楽しむことこそが、幸せというものではないでしょうか。そういうふうにダイゴさんもいっています。

 

人と比べることが無駄
自分を操る
ポジティブな心理学
実際の本

Daigoさんの本は

 

『シンプルな手法』

『豊富なエビデンス』

 

という特徴がありますので「学んだ内容を今日からもう実践したい!」というお考えの方にとっても、ぜひとも読んでおくべき本だと思います。

 

「メンタルサプリ 自分を操るポジティブな心理学」

最後に

私はすでにプチ引退モードに突入しており、他人と比べて生きるということが、大きく減ってきました。

情報発信をする生活に突入してからは、ほとんどが自分との闘いになります。

 

正直ツラいと思うこともありますが、将来フリーランスになったら「自分との闘い2.0」くらいになるんでしょうね。