努力しないための努力 「1%の努力」 ひろゆき 解説 

自己啓発 ブログ ビジネス 努力しないための努力 1%の努力 ひろゆき
本の名前:
1%の努力
著者:
ひろゆき 様

ご紹介していきます by 新庄

日本にはびこっている「努力神」「スポーツ根性」などクソ喰らえと思っている方は、鼻息を荒くして読める本です。

この本では、

 

『ムダな努力を積み重ねていっても意味がない』

 

ことが正しい考えであることを、再確認できます。

 

  • ・ ムダな努力をしたくない
  • ・ ひねくれた自分が好き
  • ・ 他人と同じことをしたくない

 

 

という方は、絶対に活用すべき本であることは間違いなしです。内容を掻い摘んで解説していきます。では、いきましょう!

 

ひろゆき 1%の努力
概要

自己啓発 ブログ ビジネス 努力しないための努力 1%の努力 ひろゆき

「99%の努力と1%のひらめき」という、あまりにも有名なエジソンの名言がありますが、ひろゆきさんは

 

『みんなこの言葉の解釈が間違っている』

 

と言います。

なぜ間違いで、何が正しいのか、この記事を最後まで見ていただくと納得いただけると思います。

 

この本「1%の努力」の構成は以下です。


序文 「1%の努力」とは何か
1) 団地の働かない大人たち
    ―「前提条件」の話
2) 壺に何を入れるか 
    ―「優先順位」の話

3) なくなったら困るもの 
    ―「ニーズと価値」の話

4) どこにいるかが重要 
    ―「ポジション」の話

5) 最後にトクをする人 
    ―「努力」の話

6) 明日やれることは、今日やるな 
    ―「パターン化」の話

7) 働かないアリであれ 
    ―「余生」の話

引用:アマゾン


 

ひろゆき 1%の努力
ポイント3つ

この本の結論としては

 

『ひらめきもないまま無駄に努力を重ねても意味がない』

 

という現実を教えてくれます。努力家の方には耳が痛いと思いますが、現実がそうなんだから、しょうがない。

さすがに、本の通り「1%努力すればOKなんですね」とはならないので。私が本を読んでまとめておきました。

 

この本を読むことで、下らない努力からオサラバできればと思っています。本当の成功法に身につけるために、ぜひとも読んでおきたい一冊です!

この本で語られてる重要なことを三つにまとめてみました。

 

 

  • ・差別化しない努力は無駄に終わる
  • ・自分でも勝てる部分を見つける
  • ・未知の経験にお金や時間を使う

 

 

実際手に取って読んでみると分かると思いますが、「世の中ほんとう、下らねえよな」と思う部分がたくさんあると思います。

 

①ひろゆき 1%の努力
差別化しない努力は無駄に終わる

自己啓発 ブログ ビジネス 努力しないための努力 1%の努力 ひろゆき

そもそもなぜ、この日本では努力神話があるのでしょうか。

それは、ごく一部だけ努力できるという才能を持った人がいるからです。

 

その才能があれば、あらゆる競争に立ち向かうことができ、突破して次第に勝つことに慣れていきます。

 

受験戦争を勝ち抜いて東大に入ったり、弁護士や公認会計士などの難関資格を取ることができたり、一部上々企業などに入ることができます。

 

それもこれも、努力できる才能があるからなんです。

ひろゆきさんにはその才能はなかったそうです。

 

『努力できる才能がなければ』

 

いくら頑張っても正攻法では彼らに勝てません。

これは元メジャーリーガーのイチロー選手をイメージするとわかりやすいかもしれません。普段の私生活から練習、試合まで自分を追い込み努力しています。

しかし本人は努力だと思ってないんです。

このような

 

 

  •  本人は努力ではないと思っても
  •  他人から見れば努力だと思われる

 

 

これが、努力できる才能がある人達です。

 

『何かを成し遂げるために頑張らなきゃいけない場所を選んだ時点で、ちょっと頑張っただけでうまくいってしまう人に本気を出されたら、すぐに先を越されてしまう』

 

というのが、残念ながら、現実です。

 

例えば、金持ちと結婚したら楽な生活ができると思う人がいます。婚活パーティーで頑張ってしまうようなタイプです。

 

金持ちと結婚して楽をするのが目的だったのが、いつのまにか自分磨きを一生懸命にする間違った努力に変わってしまう。

確かに一部の人だけは確率的にうまくいきますが、大多数が結婚できないことに変わりはありません。婚活パーティーで成功できる確率は全体の5%に満たないというデータもあります。

努力は無駄になってしまって結局何も残らない。そういうことがこの世にごまんとあると主張されてます。

 

確かに言われてみるとそうですよね。「金持ちと結婚して楽をする」という人とは違った結果を求めてるのに

 

『人と同じような婚活パーティーで出会いを求める』

 

のは、何も差別化できてません。

個人的に差別化を意識するなら、

 

 

  • ・ プチ整形をして金持ちに気に入られる
  • ・ 出会い方を人からの紹介に切り替える
  • ・ 金持ち男性の好みのファッションに替える

 

 

このような行動で、何かしらの差別化をする必要があります。


もし、人と同じような努力をしていて今の現状に不満がある場合は、人と違ったアプローチ方法で努力して違う結果を得るという意識を持ってみてください。

 

②ひろゆき 1%の努力
自分でも勝てる部分を見つける

自己啓発 ブログ ビジネス 努力しないための努力 1%の努力 ひろゆき

インターネット第一世代として活躍したひろゆきさんは、日本の匿名掲示板として圧倒的な存在感を誇った 2ch や動画サイトニコニコ動画などを手がけてきました。

ひろゆきさんは

 

『世の中は努力信仰で蔓延してる』

 

と、強く警鐘しています。しかも、それを企業のトップが平気で口にしている。

 

 

  •  無駄な努力は不幸な人を
  •  増やしかねないのでよくない

 

 

と言い切っています。

2ch は匿名で簡単に書き込めてアカウントがないのが特徴です。アカウント制だと Facebook が世界1位で、ユーザーアカウントを取って一人ずつサービスを増やしていくという手法を多くの企業がとってます。

 

そういうサービスを作りたい企業は、会社世界中にたくさんあるんですね。

 

一方でみんなが匿名でダラダラ書き込むようなサービスはトラブルが起こりやすいし、やってもしょうがないと思われてます。その場所なら

 

『競争が少なくて自分でも勝てる』

 

と思ったから2チャンネルを作ったんだそうです。

ですが、これを聞いたとしてもサラリーマンである俺には関係ない!と思われる方も多いかもしれません。その場合はサラリーマンであっても仕事の中で他のサラリーマンと差別化がはかれる行動をとるということで、解決できます。

 

 

  • ・ 多くの人が挑戦しない副業に挑戦する
  • ・ 独立する意識を持って仕事をしてみる
  • ・ 飲み会では幹事側に回ってみる
  • ・ 休日を学びや成長の時間に当てる

 

 

人と違った行動を意識して努力のやり方を変えていくだけで、大勢の人たちに埋もれることなく違った結果が出せるようになってきます。

他のサラリーマンと同じように会社や上司の悪口を言ったりグダグダした飲み会に参加したり、自己投資ではなくただの消費活動にお金を使っていては、他のサラリーマンと同じ結果しか出せませんので、意識していきましょう。

 

③ひろゆき 1%の努力
未知の経験にお金や時間を使う

自己啓発 ブログ ビジネス 努力しないための努力 1%の努力 ひろゆき

今までの解説で

 

『人と差別化を図る』

『自分のかてる場所を見つける』

 

という、お話しをしました。これらを意識する際に役立つ考え方は

 

 

  •  未知の経験に
  •  時間や労力を使う

 

 

ということです。

 

ぶっちゃけ何でもよいかもしれませんが、例をあげてみると

 

 

  • ・ 知らないものを食べてみる
  • ・ 行ったことのない場所へ行ってみる
  • ・ 受けたことのないサービスを受けてみる
  • ・ 知らない単語があったらすぐに調べてみる
  • ・ 人がやりたくないことをやってみる

 

 

このようなことに積極的にチャレンジして、お金を時間を使ってみることは非常に大事だと言っています。

同じ場所で同じものを食べて同じような単純労働を続けて同じ人間としか付き合ってないのであれば、人に話せるコンテンツがないのは当たり前だよねという話をしています。

 

人は経験したことがないことや、知らないことにお金を使いたくなります。海外旅行はその典型ですよね。

そこからビジネスチャンスが生まれるかもしれないですし、多くの人にとって有益な情報になりえます。

 

また、多くの人がやっていることやったとしても価値はありません。差別化ができないし誰でも知ってるからです。

 

たとえば、日本一のテーマパークディズニーランドへただ行って、アトラクションに長時間並んで満喫して帰ってくる。なんてことは誰でもやります。

そこから一歩進んで、高級なディズニーランドホテルのスイートルームに泊まってみるなど、

 

『人と違ったことを経験することによって多くの人が知らない話をする』

 

ことができます。

多くの人が経験してないということは、差別化ができるため価値が生まれてきます。この視点がビジネスで重要になってきます 。
ざっと YouTube を見ただけでも「ミニマリストを極めました」なんて動画もありますし、「コンビニの全商品を紹介します」なんて動画もあります。

これらのコンテンツが物語ってるように、爆発的にアクセスが集まってるんですね。

 

人は経験したことないことや誰もやったことないことには価値が生まれやすいです。

 

しかも今は個人が発信しやすい時代でもあるので個人でのビジネスは作りやすくなっています。人生をより充実させていくなら重要な考え方ですのでぜひ参考にしてみてください。

 

ひろゆき 1%の努力
実際の本

1%の努力というお題にあわせてこの内容を解説してきましたが、実際の本は、ひろゆきさんが意外にも(?)優しい心の持ち主であることがわかります。

気になった方は、実際の本を読むと、面白いですよ!

 

この本は、「無駄な努力はしたくない」というお考えの方にとって、ぜひとも読んでおくべき本だと思います。

 

「1%の努力」

最後に

とりあえず努力しろ、という言葉は

 

『オワコン』

 

だと思っています。そして、この考えが市民権を得る日がまもなくやってこようとしています。

でも、成功者はすでにこんなオワコンの努力を脱しているんですよね。

 

だからこそ、正しい努力をしている方の情報は、常に仕入れておいた方がよいと思います。