【IT3社目】転職する前に考えるべきことはこれです

転職したいです、仕事辞めます!!

というのは簡単だが、実際には次の進路が確保されてから辞めるのが鉄則です。
さらに遡れば

 

 

  •  いつでも辞められる

 

 

という状態を保つべきです。辞めることを決意してから動くよりもずっと楽に転職を考えることができます。いつでも辞められる思考をつけるために、私も転職前に熟読した超良書をご紹介します。

 

 

転職する前に考えるべきことはこれです
いきなり辞めないで下さい

辞める、と思ってこのページを眺めようとした方にいきなり言ってしまいます。いきなり辞めないで下さい。辞める前のイメージとしては

 

・常に辞められる状態にしておく
・次の進路を探っておく
・次の進路を決める
・タイミングを見計らって辞める

 

という状態がベストです。
この状態であれば「辞める」のではなく「踏み台を超える」に昇華します。

 

 

①転職する前に考えるべきことはこれです
私の場合は

私は今3社目です。リサーチのために成功法の活動もしましたが、転職先は全てヘッドハントです。なので特に苦労することなく転職に成功しました。今の会社はいずれ辞めると思いますが、次回は法人ではなく個人事業主になると思っています。

なので今までの転職でお世話になった本を卒業(笑)として紹介しようと思いました。

 

転職の際、各エージェントに登録すれば企業を紹介してくれます。しかし私が自分自身で納得したかったのが、働くことについて深く見つめなおすことでした。さすがにエージェントはそこまで面倒を見てくれません。

 

よってこの「働くこと」について関連する本を読んでいました。本を読んでいるうちにあれこれ夢想し、大抵は翌日寝坊して遅刻します。

 

まあ、そんなもんです。。

 

 

②転職する前に考えるべきことはこれです
あなたの場合は?

恐らく

 

・SE 辞めたい
・IT ブラック

 

みたいな感じで検索してここにたどり着いたのかもしれませんが、IT業界にいる私としては、ほぼ全員同じことを思っているのが分かります。上司後輩顧客ベンダ問わず、悩み相談を受けて愚痴大会をよくやりました。

しかし、実際はすぐ辞めたいのではなく、今この環境にいることに対して漠然とした不安を持ったり働くことの意義について自分を見つめ直したいと思っている方が大半だと思います。

 

なので、まずは辞める準備の前に、転職ノウハウだけでなく働くことについて真の意味を考えておくのが第一ステップかな、と思います。これをやるから、いつでも辞められる状態のきっかけにたどり着けると思っています。

 

 

  ご紹介する本

以下の良書をご紹介しておきます。

 

『転職の思考法』

 

私は出版後にすぐ買っていますが、今ではベストセラー並みになっており嬉しいです。でも、もっと多くの方に読んで欲しいと思っています。なぜなら

 

働くことの意味

 

について、深く考えさせられるストーリーをしっかりと入れているからです。

  本の内容

全部書くとネタバレになるので一番のポイントを記載しておきます。人は「やりたいこと」ではなく「ありたい姿」を欲するということです。最近では

 

やりたいことなど必要ない!

 

という心理学的に基づいた本質論を唱えている方が見受けられますが、この本でもしっかり取り上げられており、解説もついています。

今の会社を単に辞めれば良いのではなく、自分がどの環境を欲しているのかを真剣に考えておくことが重要だと考えております。

 

私はこの本をいきつけのインド料理屋でいつものチーズナンを食べながら見ていましたが、料理そっちのけで読みふけっていました。帰ってからも読み続け、1日で読破し、翌日は寝坊しています。。。

 

今では以下の記事でもある通り、とある会社の社内SEをしていますが

ビジネス成功法
年収数千万円でゆったりプチ引退をして 仕事を周りにおしつけまくり マジメ君が集うIT業界の嫌われ者 【自己啓発大好き人間のブログ】 管理人の新庄です。 私は幼い頃から自己啓発を活用し、30代半ばの時点で収入面に関し…

この本で挙げられている

 

・ありたい姿→環境

 

が大きく影響しています。

最後に

この記事を書いて、1社目のことを思い出しました。若手の頃は

 

転職なんて落ちぶれた奴がするもんだ

 

と考えていましたが、30過ぎれば全く逆の発想となり不思議な感じです。今も会社にいる仲間は何をしてるんだろうな~と考えさせられるものがあります。

ツイッターで前の会社の後輩を発見しましたが、話かけようと思って躊躇していました。ツイートを見て元気そうなので、そっとしておいています。