自分を操る超集中力 -メンタリストDaigo「集中力は育成可能」

集中力は育成可能 自分を操る超集中力 解説 自己啓発
本の名前:
自分を操る超集中力
著者:
メンタリスト DaiGo様

ご紹介していきます by 新庄

今回は、自己啓発本としてメンタリストDaigoさんの

 

「自分を操る超集中力」

 

を紹介していきたいと思います。 

 

 

自己啓発ジャンル分野で有名なメンタリストDaiGo様の本を紹介していきますね。沢山本を出しているDaiGoさんの中で一番売れています。DaiGoさんも昔は集中力が無く学業成績も悪かったと公言していることから、かなり力を入れて書いたからなのでしょうね!

では、いきましょう!

自分を操る超集中力 -メンタリストDaigo
集中力は鍛えることが可能

自分を操る超集中力というお題ですが、誰でも集中力を鍛えることができるのでしょうか?

メンタリストDaigoさんは、そもそも集中力は生まれつき持ったモノではないので「自分を操る」レベルの集中力は、後天的に鍛えることが可能だと述べています。つまり、集中力は誰でもどんな年齢でも鍛える事は可能だということです。まずはここを抑えてください。

 

このような集中力本は、世の中に出回っている他のハウツー本よりも少ないんですよ。集中力よりも筋トレの方が圧倒的に多いです。なぜなら、筋肉は負荷をかけて回復させれば、明らかに増強しますよね。だからみんな筋トレをして充実感を得るのに手っ取り早い材料として君臨しているため、自己啓発ネタのような存在になっている訳です。でも「集中力を鍛えた!」という方は聞いたことが無いです。なぜなら

 

集中力は鍛えられる

 

ことを知らないからです。では集中力とは何者か、どうやって「自分を操る」レベルまで鍛えるのかを解説していきます。

 

 

自分を操る超集中力 -メンタリストDaigo
この本で把握すること

メンタリストDaigoさんは、集中力に関する知識と実践の活用に分けて説明しています。自分を操るレベルの集中力をつけるため、ポイントとして以下2つを抑えていただければと思います。

 

 

  •  集中力の性質
  •  集中力の鍛え方、消耗の抑え方

①自分を操る超集中力 -メンタリストDaigo
集中力の性質

集中力には以下2点の性質があることを解説していきます。この性質を初めて知った方も多いと思いますが、メンタリストDaigoさんがなるべく平易な表現で解説しているので、こちらも他の記事に比べて字数が少なめですが、シンプルに説明できればと思います。

自分を操るレベルの集中力をつけるためには、これを抑えるだけで記事を読んだ元は取れると思います。

 

 

  •  一日の使用量が決まっている
  •  集中力は前頭葉からしか出ない

 

 

集中力というのは実態が見えにくい力ではありますが、ずっと使用し続けているのには限界があることは皆さんも実感されているはずです。集中力は休息して回復しない限り、1日としての使用量が決まっているんですよ

だからこそ、実践として集中力を削ぐ余計な思考を減らすテクが後続で出てきます。そして、集中力自体は脳の論理的思考をつかさどる前頭葉部分から生み出されることも抑えて下さい。

 

 

②自分を操る超集中力 -メンタリストDaigo
集中力の鍛え方、消耗の抑え方

集中力というのはリソースが決まっていて、1日で使用できる量が決まっていると話しました。なので、集中力を使う場面や使う量はしっかりと管理しなければならないんです。

とはいえ、ずっと集中して作業できそうな人もちらほら見受けられます。彼らはどうしてずっと集中していられるのでしょうか。ここでは集中力を鍛える事についてお話していきますね。まずは集中力を鍛える大枠の行動として

 

・瞑想
・マインドフルネス系

 

の行為全般となります。気分を落ち着かせるために瞑想などをされると誤解されていますが、実際は集中力の1日に使える使用量自体を上げるためにやっているものだということを知見として蓄えてください。よって、集中力のパイを上げるために瞑想などを実施してください。さすがに集中力を上げるための瞑想、というと堅苦しいのであればヨガとかリラックスとかでも良いです。集中力を上げることも大切ですが、短期的に超重要なテクは

 

集中力を余計なことに消耗させない力です。

 

これも解説します。実際の本ではメンタリストDaigoさんが食事や環境面も含めて複数のテクが挙げられていますが、成功者も実践しており、特に自己啓発分野として注力すべき集中力の消耗を抑えるテクについて、強調して述べさせてください。それは

 

毎日同じ服を着る

 

という事です。皆さんは金持ちで色々派手な服を着飾ったりできる身分でありながら、なんでメディアに出る時にこんなしょぼいシンプルな恰好をしているか?と疑問に思われた方も多いと思います。その根本思想としては

 

「服選びで集中力を使いたくないから」

 

です。一日の集中力で自分が投下すべき集中する箇所を配分しているため、服選び等に余計な集中力を使うことを意識して止めているからです。仮に服を選ぶとしても、週末に一週間分の服を決めてしまいます。成功者の服装に対して疑問を思ったら、この記事を思い出して集中力の消耗を抑えるためなんだなと、察知してください。服選び以外でも

・ゴシップ記事漁り
・デマへの同調
・噂話
・嫌な奴で気を揉む

といった下らないことも集中力を低下させる大きな要因になるので、やらないで下さい。成功者は言葉のニュアンスは違えど、これを意識して排除しています。

 

 

自分を操る超集中力 -メンタリストDaigo
実際の本

自分を操る超集中力として、メンタリストDaigo本では

「15分に1回椅子から立ち上がる」

といった分単位での行動まで解説してあります。しかし、受験期で集中力の向上に切羽詰まっている方以外は、全てマネする必要ないと思います。自己啓発としてしっかりと抑えておくことは

「集中力は鍛えられる」
「無駄なことに集中力を消耗させない」

ことなんです。

 

最後に

集中力は金以上に蓄積すべき大きな資産です。よって、どうでも良いゴシップ情報などは全て無視した方が良いです。

私は昔からこの手の情報に興味が無かったので、自然と集中力を鍛えられることができましたが、無駄なことに集中力を妨げられて困っている方は今すぐ余計なものを排除しましょう。