会社での説教はどう対処すべきか_●●をちらつかせれば良い

会社での説教の対処

会社でよく説教を受けていますか??

大半の方は「Yes!」だと思いますが、私は仕事をサボりまくっているけど1年以上怒られたことは無いです。会社のウザい説教に対処するお話をしたいと思います。

正直このネタについては超大量に書きたいのですが、書きまくると自分が老害になる可能性があるのでなるべく自制してシンプル化します。。

 

 

会社での説教はどう対処すべきか
説教されない人の特徴

会社で上司が怒鳴り声を上げて説教している場面を見ると思います。でも、説教内容を冷静に見てみれば、けっこうどうでも良いことが多いですよね。

 

なんでそんなことで怒ってるのか?

 

と考えさせられることも多いはずです。実は説教というのは内容ではなく、自分のキャラによって説教され度合いが決まります。逆にいえば、説教されないキャラを目指してください。説教内容などどうでもいいんです。

説教に対処するには以下2つのキャラになればOKですが、なるべく①のキャラになるように意識しましょう。

 

 

  •  ①報復に説教する
  •  ②干される

 

 

この2つについて、説明しておきます。

くどいかもしれませんが、説教は説教の内容に対処するのではなくて、キャラを変えることがポイントです。

 

 

①会社での説教はどう対処すべきか
説教に報復する

会社で喰らってしまう説教については、内容ごとに返しパターンを考えるのではなくてキャラを変えてしまおうとお話しします。

 

皆さんも分かっていると思いますが、説教される人は内容とは関係なく何をやっても「お約束」で怒られます。極端な話

 

 

  •  ・休暇を取る
  •  ・ランチで席を外す

 

 

なんていうレベルでも怒られます。この負のスパイラルを脱却しなければ

 

なんで自分だけ怒られる?

 

という毎度の展開から抜け出せません。怒られたらそれを逆利用して仕返ししまくれば怒られません。

 

 

②会社での説教はどう対処すべきか
干される

正直このキャラにはなって欲しくないですが、場合によってはアリです。

 

自分が進歩の無い人間であることを周りに認識させ、価値の無い人間になれば説教を喰らうことはなくなります。ただし、これは目指さないで下さい。

 

【他で取り上げます】
もう組織の中にいても伸びしろの無い50代老害の世代が、自然と身についているテクで、説教よりもタチが悪いです。この老害対処については別途、詳細に解説します

 

会社での説教はどう対処すべきか
説教されない人はここを意識している

よく「説教できる立場に上がれ」などと解説している自己啓発本がありますが、これは誤りです。組織内でのし上がるには膨大な時間が必要であり、費用対効果も薄いです。何よりも今ウザい説教を喰らいたくないから困っているという問題に対処できません。意識すべきことは

 

説教されたら報復してやる!

 

という含みを持たせるよう行動することです。これができれば、どのようなクソ説教キャラに対しても自分が被害を喰らわないように過ごすことができます。

 

 

会社での説教はどう対処すべきか
何をすべきか

説教キャラに対して揚げ足を取り逆マウントを取る言動を、反復しまくることです。

実際の手法について的を得た内容が記載しており、確実に効果が表れる自己啓発を紹介していきます。