セミリタイアしたいですか?仕事嫌いな30代が達成できた本の解説

セミリタイア 仕事 嫌い 30代 本
本の名前:
「知っているかいないか」で大きな差がつく! 人生逃げ切り戦略」
著者:
やまもとりゅうけん 様

ご紹介していきます by 新庄

【自己啓発大好き人間のブログ】
管理人の新庄です。

今回は、ワンダフルズ株式会社代表取締役であり、オンラインサロン「人生逃げ切りサロン」を運営するやまもとりゅうけん様の

 

『「知っているかいないか」で大きな差がつく! 人生逃げ切り戦略」』

 

を紹介します。

 

 

  •  セミリタイアしたい!
  •  本当に仕事が嫌い!
  •  定年前の30代辺りで引退したい!

 

 

恐らく皆さんの大半はライスワークで「ある程度」割り切っているとは思いますが、できることならセミリタイアの身分となり、嫌いな仕事など定年まで耐えることなく30代辺りでひっそり引退したいと考えているはずです。この精神は隠さなくて良いです、うしろめたく感じることもありません。

 

「仕事が嫌いだ!30代でセミリタイアしたい!何が悪い!」

 

普通に言い切って良いと思います。だって現に私が30代でセミリタイアを達成しているわけだから。ぶっちゃけ言うと少し孤独な時もあるけど、毎日ラクだしそれなりに自己啓発意欲を持っていれば楽しい生活ですよ。

 

 

  • ・ セミリタイアに一直線で進みたい
  • ・ セミリタイアを実現した人の本が見たい

 

 

そんな方にうってつけの本なので、絶対に活用すべき本であることは間違いなしです。内容を掻い摘んで解説していきます。では、いきましょう!

 

 

セミリタイアしたいですか?仕事嫌いな30代が達成できた本の解説「人生逃げ切り戦略」 概要

セミリタイア 仕事 嫌い 30代 本

本書だけではなく、私は過去の記事にも『セミリタイア、ラクな生き方』に関連する、有益な情報が得られる記事をあげてきました。

 

どれもベストセラー級の本を扱っています。

 

一通り流し読みいただくだけで、何万円もする情報がタダで得られますので、かなりお得だと思います。これらの記事を吟味して、私のような【中規模成功者】を効率よく目指しましょう。

 

著者のやまもとりゅうけんさんは、実際は20代終わりの頃からセミリタイアに突入しています。タイトル詐欺っぽいですが現在は30代なので、30代でセミリタイアを目指す方向けに書いています。私と同年代だからちょうど良いです。

まずは著者がセミリタイア(人生逃げ切り)の定義をしています。それは

 

『経済的な不安を限りなくゼロに近づける』

『面倒な人間関係や誰かに決められた場所や時間に縛られない状態』

 

これがセミリタイアです。

こう聞くと「そんなことができるのは一部だけだろ」「大きな事業を軌道に乗せた成功者だけだ」と感じるかもしれませんね。昔はそうでした、しかし時代は変わったんです

経済的な不安を限りなくゼロに近づけるのは決して夢物語ではありません。このような結論は人生逃げ切り戦略で経済的な不安から解放されようという内容です。本書では著者のやまもとりゅうけんさんご自身が運営するサロン

RYUKEN OFFICIAL BLOG
人生逃げ切り方を研究するフリーランスエンジニア、やまもとりゅうけんの公式的見解。

で実際に逃げ切りに成功した人たちや、これから確実に行けるであろう人たちの実例をもとに紹介する内容になっています。

 

この記事を最後まで見ていただく頃には「30代あたりで人生を逃げ切るセミリタイア」について、夢物語ではなく実現に可能な選択肢であることが、おおよそ納得いただけると思います。本書の構成を紹介しておきますね。

 


第1章 「人生逃げ切り戦略」とは何か
第2章 凡人が乗り越えなければならない「壁」
第3章 あなたがまず始めるべき副業
第4章 やってはいけない副業
第5章 誰でも今日からできるSNS活用術
第6章 人生逃げ切り事例集
第7章 インフルエンサー鼎談 やまもとりゅうけん×イケハヤ×迫佑樹

引用:アマゾン

 

セミリタイアしたいですか?仕事嫌いな30代が達成できた本の解説 「人生逃げ切り戦略」 ポイント3つ

「セミリタイアをしたい」「仕事が嫌いだし30代くらいで引退したい」それでOKです。私はバカにしません、全力で応援します。

 

やまもとりゅうけんさんは、かつては自分に自信が持てずなぜ一つの事に青春を捧げられないのかと疑問を抱きながら、悶々とした学生時代だったようです。学生時代に熱中するものも長所も無かったりゅうけんさんが試行錯誤の末に辿り着いた「凡人のための人生攻略術」を余すことなく伝授してくれます。

 

こんな本を家族に見られたらドン引きされると思いますので、ポイント部分について私があらかじめ本書を読んでまとめておきました。本書で語られてる重要なことを3つに要約しますね。

 

 

  • ・人生を逃げ切るために重要なのは影響力
  • ・本人が乗り越えなければならない壁
  • ・まず始めるべき副業

 

 

実際に本を読んでみると分かると思いますが、「定年だの終身雇用崩壊だの言っている社畜は置いておけ」という感情の芽生えが、出てくると思います。

 

 

①セミリタイアしたいですか?仕事嫌いな30代が達成できた本の解説 -人生を逃げ切るために重要なのは影響力

さすがに何もしないでセミリタイアが30代で達成できるわけではありません。んじゃあ何を考えてこれから行動していけば良いのかを話します。

りゅうけんさんの会社「ワンダフルズ」では従業員はゼロです。実務はひたすら社長のりゅうけんさん本人と奥さんだけで、法人と言ってもフリーランサーのような一人社長のワークスタイルです。本発売時点での収入の内訳は

 

  •  ・ブログアフィリエイト収益が3割
  •  ・サロンの料金が4割
  •  ・コンサルの報酬が2割
  •  ・YouTube の広告収入が1割

 

 

となっています。固定費がほとんど無く個人でここまでの収益規模までになったのは、りゅうけんさんが影響力を得られたことが大きな要因だそうです。では、その影響力どうすれば得られるのか?それは SNS 運用になります。(リンク切れになったらすみません)

りゅうけんさんは Twitter で意識的に投稿数を増やして努力を始めて現時点で8万人のフォロワーまで拡大しています。そして Twitter での認知度が上がったタイミングでブログをスタートさせます。そしてブログのアクセス数が増加してきたタイミングで YouTube での動画投稿をスタートさせました。各媒体でどんどん知名度を上げていった結果、現在では4000人規模のオンラインサロンを運営するに至ってます。

 

何らかの運でメディアに取り上げられてバズるわけでもなく、各媒体で知名度をコツコツ拡大することで大きな影響力を持つという手法を使っています。個人であっても影響力があれば企業以上に効率的に多くの人に価値を届けて莫大な利益を得られる可能性があります。なぜ凡人だったりゅうけんさんが人生の逃げ切りが可能なのか?それは

 

『ウケるコンテンツというのは初心者向きの発信』

 

だからです。

日本人の87%が会社員なので、ガチなエリートサラリーマンや大起業家に比べて親近感を出すことができます。95%以上の人が年収一千万以下なので、努力して年収一千万を超えた人はそれ自体がコンテンツになっています。共感を生まないとターゲットに刺さるコンテンツを発生させられないので、逆に言えば初心者向きに特化しハードルを下げる事で価値を生み出すことができるんです。

実は初心者がちょっと成長したくらい人の方が初心者寄りの需要を満たせるので、ベテラン様よりも教えるのが上手かったりします。ベテランは初心者の気持ちがわからなくなってる人も多くて、難解な専門用語を使ったり相手に高い要求をする傾向があるので、幅広い層から支持を得られにくいんです。この意味でも SNS 全盛期の今の時代は昔よりも個人で稼ぎやすい時代だと言われています。

 

私はもっぱら SNS は恋愛で利用していましたが(不純ですみませんね)ブログを開始してからそれほど沢山はしていないとはいえ、ツイッターを開始しました。けっこうダイレクトメッセージも来るので、 SNS をやったことが無い方でも全然試しでOKなので、軽い気持ちで始めてみた方が良いです。

 

 

②セミリタイアしたいですか?仕事嫌いな30代が達成できた本の解説 -本人が乗り越えなければならない壁

セミリタイア 仕事 嫌い 30代 本

セミリタイアを30代で実現するには影響力を上げまくれば良いんですね!

といってもできないと思います、疲れるんで。なので、そのためにまずやるべきことは「パフォーマンスを思いっきり発揮ができる環境を作ること」です。人間の意思はクソ弱いため、すぐに欲に負けてしまいます。強い意志を維持し続けることができない生物なので、そもそも何かを継続するために必要なのは

 

『意志の強さではなく仕組み』

 

です。

なぜクソの集いである会社に通ってクソのような仕事は何年間も継続できるのに、流行っているサイドビジネスのようなものは全然続かないのか。それは意志の弱さをカバーする仕組みが構築されていないからです。仕組みとはルーチンのことを言っています。

会社員生活は朝起きて電車に乗って、朝礼を行って決まった時間にランチして、クソ上司と会議して電車で帰宅。まさにルーチンの嵐です。

なぜかというと、会社は会社員にクソ仕事を実行し続ける環境をオフィスとして整えているからです。逆に言えば、これを自分のために応用して自分でルーチンを作ることから開始しましょう。ルーチンを構築するために必要なものは3つです。

 

 

  •  ・起床時間を固定する
  •  ・仕事を1時間単位で区切る
  •  ・ライバルやメンターと会う

 

 

ルーチンを作るには、この3つのように強制した方が良いです。そうしないとすぐに怠けるので。。。

また、より超える壁として「挑戦あるある」が周りの人の意見です。著者のりゅうけんさんはどんな自主的な行動も母親から反対を喰らったらしいです。進学する学校についても就職する会社についても全てのことについて反対を喰らったそうなんですよ。親は子どもを心配しているからこそ反対しているわけですが、逆に全て従順にしていると思考できない人になってしまいます。

 

『新しいチャレンジをするには、親や友人の反対が届かない環境を作ること』

 

皆さんと親密な関係にある人ほど皆さんの行動を抑制しようとしてきます。何かに挑戦するとき最初は利益がなかなか出ません、そんな状態で頑張り続けるのって難しいですよね。それでも頑張ろうとしている自分に対して、一挙手一投足を否定してくるような人が近くにいたら頑張れないんですよ。

自分で考えて行動する人の周りには必ず「賛同してくれるパートナー」「同じ目的があり助言してくれるパートナー」がいます。もし周りに否定してくる人がいるなら今すぐクソ意見をシャットアウトして一人になる決断をしましょう。

どうせ、きっちりと成果を立てれば周りの人達は過去にブーイングしていたことなどまるでなかったかのように、手のひら返しで賞賛してくれます。それもウザいですけどね。。

 

 

③セミリタイアしたいですか?仕事嫌いな30代が達成できた本の解説 -まず始めるべき副業

セミリタイア 仕事 嫌い 30代 本

なんだかんだ言って30代でセミリタイアをするには、金を会社以外で稼ぐ必要があります。なので副業を開始する運命になるのですが、上記のマインドセットと副業の心構えとして、この記事を読んでからでお願いしますね。

収入を上げる方法 -副業?資格?スキル?その前に時給思考の本です
本の名前:1時間で10倍の成果を生み出す最強最速スキル 時給思考 著者:金川 顕教 様 ご紹介していきます by 新庄【自己啓発大好き人間のブログ】管理人の新庄です。 今回はデロイトトーマツでコンサル…

働き方改革によって副業解禁が促進されてます。終身雇用なんてトヨタ会長が無表情で棒読みする以前にすでに崩壊しているわけであって、今では副業が当たり前の時代です。

 

 

  •  会社に頼らず自分で稼ぐ力は
  •  現在では必須のスキル

 

なんだから、会社なんて無視して副業でもすりゃいいんですよ。ではどんな副業を始めたらいいのでしょうか?初めて副業をするときに気をつけるべきポイントは

 

『自分の強みで副業を選んではいけない』

 

ってことです。そもそも自分の強みや弱みっていうのはその人の思い込みに過ぎないのではないでしょうか。収入が軌道に乗るまではビジネスに感情も必要ありません。好きとか嫌いとかどうでもいいんです。たくさん稼いでいる状態で好きなことをやるのはOKですが、副業を始めたての時に必要なのは、今お金になる技術を手に入れてお金を稼ぐことですからね。

実は私が副業を始めた時、車も持っていないのに駐車場投資から入りました。リスクは高いですが、それで儲けて長期投資に全部回すという手法を取ったんです。今は代理人に丸投げしています。

理想だけをいえば自分のやりたいことでお金を稼げればベストなんです。でも、やりたいことがまだお金に直結してないなら、とりあえず後回しにしてもいいんです。その際にポイントとなるのは「副業は即金力×発信力」で探してください。即金力は副業をやり始めてすぐにお金になるか否かです。

 

一方で発信力はとりあえず SNS で良いです。発信力は資産となってセーフティーネットにもなりますからね。

 

副業にはそれぞれメリットデメリットがありますが、うまく組み合わせることによって、お互いのデメリットを相殺することも可能です。

例えば、即金性が高いけど発信しようがない「せどり」で実績を積んで、それをネタにブログで発信する。こうすると即金性と影響力を同時に上げることができます。特に初心者が稼ぎやすいと言われてるのは物販です。ヤフオクなどで不用品を売ったりせどりで月10万円でも良いのでお金が得られれば、やったことない人達にとってはその経験は価値あるコンテンツになります。

私はせどりも経験がありますが、稼ぐにはそれなりにタイムリー力が必要になると実感したので、自分で仕入れと販売をするのは、ちょっと面倒なのは覚悟した方がよいです。でも即金性は高いですよ

即金力と発信力を意識しつつ人生逃げ切りを目標に今までの生活スタイルをからと変えてみてはいかがでしょうか。

 

セミリタイアしたいですか?仕事嫌いな30代が達成できた本の解説 「人生逃げ切り戦略」 実際の本

セミリタイアをし、嫌な仕事をしないで30代で隠居することは十分可能だと思います。というより、これからはセミリタイアができる力を付けるべきです。

 

「社畜こそ正義」という考えを持つクソ社員に染まってしまうことの抵抗感がある方にとっても、最適な自己啓発書です。

 

『「「知っているかいないか」で大きな差がつく! 人生逃げ切り戦略」』

最後に

私が口癖のように言っている

 

『イージーモード人生』

 

という考えは私が学生の頃の時代はさんざん反対されてきました。でも、働き方改革()というクソイベントを経たあたりから「会社に働き方なんか求めてもしょうがないよね」という風潮が加速したと思います。

そして、私のような考えが市民権を得つつあるわけです。別に私は有名人でも無いし本も出しませんが、同世代のやまもとりゅうけんさんのような考えが当たり前の時代がもうすぐそこまで来ていると思います。