ビジネス成功法

自己啓発 ブログ ビジネス 成功法

年収数千万円でゆったりプチ引退をして
仕事を周りにおしつけまくり
マジメ君が集うIT業界の嫌われ者

【自己啓発大好き人間のブログ】

管理人の新庄です。

 

私は幼い頃から自己啓発を活用し、30代半ばの時点で収入面に関しては「年収2000万円~4000万円」で推移しています。しかしながら、現在仕事で行っている社内SEは辞めていません。

 

なんで社内SEなんかやってんの?

というツッコミが来そうなので、自分の社会人経験キャリアを初めに説明しておきます。

  自分の仕事
  について

1社目:誰でも知っている有名会社

新卒でこの会社に入り、アプリコンサルを実施しています。
3年目あたりから要件定義中心のキャリアを歩んできましたが、仕事といえば

・要件定義
老害が騒いだ挙句、現状通り
・製造
要件が無いのでヒマ
・単体テスト
製造していないのでヒマ
・結合テスト
要件定義第2ラウンド開始
・総合テスト
やけくそ
・稼働判定
なぜか条件付きOK
・本番移行
案件開始

こんな状態を何度も見てきました。一連の茶番に付き合ってるだけで一般サラリーマンの倍の給料が出るのは良かったのですが、今後のキャリアとして正式に管理職となり、老害部署を立て直すアサインを受けました。

職階は上がりましたが、部署全体が老害と化しており、話が通じない連中ばかりを相手にする毎日でした。

もはやIT業界でなく老害介護業界と化したクソ組織にいるわけにも行かないので、辞めています。

2社目:外資

給料が高く完全実力主義の世界に入った!と思いきや、各人でスキルや民度の差がバラバラすぎて仕事になりませんでした。

しかも、私が入社してから、今後私が担当する主要顧客が1社目の会社になる計画を知り、そっと辞めています。

3社目:誰でも知っている会社の社内SE部門

給料は大きく下がりましたが、以下の理由で続けています。

・納期に追われない

・みんなが優しい

・女子率が高い

・仕事が簡単

この環境にいると、「テレワークと言いながら欠勤」「福利厚生施設が使い放題」「会議中内職し放題」「遅刻して早退しても問題ない」「面倒な仕事は真面目そうな派遣に振り放題」「無料で研修を受け放題」

といったメリットが付いてくるため、あえて社内SEをしています。

  自己啓発を
  活用するうえで

私は会社の良いところだけをつまみ食いして固定給を確保しながら、軍資金を転がして金を増やし続けています。

それと同時に自分の成長にフルコミットしているわけですが、当然日頃からビジネス分野の自己啓発により実現できているわけです。

ビジネスにおけるコツについても、各記事で採り上げていきたいと考えています。